費用

交通事故の示談の相談には、どうしても被害者側は保険会社のプロの交渉人と
話し合いをしますので、知識の多い側のペースでの相談となり
不利で一方的になりがちです。

本来であればもっと高額の賠償金がとれるにもかかわる、不知ゆえに
泣き寝入りすることもあります。

やみくもに

こうした不利な状況を適正に戻して、示談交渉を有利に進めてくれ
賠償金の増額が見込めるのは弁護士の依頼するのが一番いいです。

弁護士であれば、交通事故の裁判における賠償金の適正な金額を
割り出してくれて、相手との交渉をしてくれます。

その際の相談依頼費用の相場は、目安として成功報酬としての意味合いで
賠償金の増額分の15から20%が普通です。

聞く耳を持たない

一般的に高いようにも見えますが、弁護士の交渉によってほとんどのケースで
賠償金が増額になり、中にも2倍近くも金額が変わることもよくあるので
交渉相談していないなら何のメリットもないことを考えると
けっして高い手数料とはいえないと思われます。